大人の歯列矯正。費用はどれくらいかかるの?

こんにちは、歯列矯正中の あみーご@自宅警備栄養士 です☺️

 

前回は、歯列矯正中の経過をお見せしました。

 

amiamiamigo.hatenablog.com

 

今日は リアルな費用と装置を付けるまでの流れ についてお話していこうと思います。

 

これから歯列矯正を始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

👉目次

 

矯正相談からスタート

まず始めに、自宅近くの矯正歯科へお話を聞きに行きました。

 

具体的な内容は

– 費用について

– 期間について

– 治療プランについて

などのお話しを聞きました。

相談費用は30分で3000円でした。

あと、相談しに行くときに見ておいてほしいポイントがあります💡

 

  1. 自宅からの距離
  2. 先生との相性
  3. 歯医者全体の雰囲気

 

が重要だと思います。

 

なぜなら、矯正治療は4年以上の付き合いになるからです。

 

  1. 銀色の矯正装置のときは、月に1度、必ず行きます。2年後に外れたとしても半年~に1度、調整に行く必要があるそうです。自宅からあまりにも遠ければ時間とお金がかかりますよね。それが積み重なると、大きな負担になっていきます。
  2.  先生との相性や、歯医者全体の雰囲気もちゃんと見ておくと良いと思います。      先生や歯医者さんの雰囲気が良くないがために、「毎月行くのが億劫…。」となる ことは避けたいですしね。
  3. 以上と同じ理由です。 

矯正費以外にもお金はかかる…!

 

f:id:amiamiamigo:20191218182616p:plain

その後、始めると決断してからは

  1. 歯の模型をとる
  2. 親知らず、余分な歯を抜く
  3. 虫歯治療を終わらせる

をしました。

 

  1. 模型代は費用に含まれていました。
  2. 抜歯のお金は、矯正費用には含まれず別料金でした。詳しい値段は忘れてしまいましたが、確か1本数千円だったような…。私の場合、2本の親知らずが埋もれていて、麻酔をし切開し取り出すという手術をすることになり、大学病院で1泊することになってしまいました。入院費、治療費で数万円かかりました…。
  3. 虫歯治療も、もちろん別料金です。

 

上記のことをしていたので、
本格的に銀色の装置を付けるまでに半年ほどかかっていたと思います。

 

その他にもしたことがあるかもしれませんが、2年以上前のことなのであまり覚えてません…😢ごめんなさい。

 

トータル結局いくら?

 

「豚の貯金箱と1万円札」の写真

 
私が通っている矯正歯科の料金システムは全額払い制度です。

 

治療にかかる費用を、事前にすべて支払う制度です!

 

他の矯正歯科では、通院毎にお金を支払う必要があるみたいですが、全額払いだとその必要はありません。

 

もし矯正治療が長引いても、その分のお金を支払う必要がないのです。

 

ただし、事前に大金を支払う必要があるので、貯金がある方でないと厳しいと感じました。

私が提示された金額は

 

約85万円

 

でした。

ひぇ~😭

100万越えるかな?と思っていたので
100万以内に収まったので良かった、と考えることにしました…。

まぁもろもろトータルしたら100万越えていると思います…。(働かなきゃ)

 

これがわたしの矯正治療にかかっているリアルな費用です。

 

いやー、保険適用になってほしいなぁとつくづく思います。

それでは、これからも定期的に矯正の経過を報告しますので気になる人はチェックしてくださいね☺️

コメント

タイトルとURLをコピーしました