大人になってからもう一度、歯列矯正を始めました。

こんにちは、歯列矯正中の あみーご@自宅警備栄養士 です😊

 

・20代からの大人の歯列矯正

・子どもの時に歯列矯正をしていたけど、後戻りをしてもう一度始めたい

・写真で経過を見たい

・費用が気になる

・実際どれくらい痛いの?

 

などなど…

 

上記のことが気になる方は、何回かに分けてブログを更新しようと思うので、ぜひチェックしてください♡

 

👉目次

 

 

歯列矯正プロフィール

 

①初めての歯列矯正! 期間:中学校1年生~高校修了まで

  👇

②装置が外れる!(*^▽^*)

  👇

③保定装置を付けなければならないが歯医者に行かなくなる

  👇

④放置(5年程)

  👇

②2回目の歯列矯正! 期間:20代前半~現在続行中

 

 

なぜ2回も歯列矯正をしているの?

 「何度断ってもしつこい男性に、こいつ本物のバカなの?と疑問を隠せない女性」の写真

 

確か小学生3年生ごろかな・・・

 

永久歯が生え始めてから≪出っ歯≫のことで少しずつ悩むようになりました。

 

中学生になると、見た目を気にするようになるのと、親から歯並びのことを指摘されたことより、矯正治療をスタートしました。

 

期間は中学生1年生~高校修了くらいまでかかりました。

 

約6年間です。

 

容姿が気になる思春期真っ只中に矯正装置を付けていたのは、結構ツラかったです…(´;ω;`)ウッ…

 

あのころは矯正装置を気にして上手く笑えませんでした。

 

しかし、矯正装置が外れてとてもきれいな歯並びを見て、とてもうれしかったことを覚えています😊

 

「装置が外れてキレイになった」ということは、治療は終了しているの?

 

と思う方がいるかもしれませんが、治療は終了していませんでした。

 

銀色の矯正装置が外れた後は、付け外しできる透明な保定装置をつけて後戻りしないように歯を保定する必要があったのですが、わたしはその過程で歯医者に行かなくなりました。

 

途中で歯医者へ行くことを辞めてしまったのです。

 

家庭の事情や歯医者との相性の要因があり、最後まで通うことができませんでした。

 

そのことにより、歯が元の位置に戻ってしまったのです。

 

後悔しています。

 

20代の時の大切な時間・お金を使ってもう一回やるなんて…。

 

特別な事情がない限り、最後まできちんと歯医者さんへ通うことを強くおススメします!(´;ω;`)

 

 

後戻りがヒドイ。もう一度矯正治療を始めるぞ…!

 

 

社会人になって1年後くらいから、新しい歯医者さんの所に相談に行き、矯正治療をスタートさせました。

 

後戻りはヒドイもので、矯正始める前と同じような歯並びになっていたのです。

 

社会人になり、親に出していてもらっていた費用は自分で負担することに…。

 

学生の時に治療費を工面してくれていた親には感謝です…そして後戻りをしてごめんなさい、と感じました。(´;ω;`)

 

 

 

ざっと私の歯列矯正プロフィールはこんな感じです。

 

次回は歯列矯正の経過を写真付きでお話ししたいと思います♡

 

始めたころより大分整ってきてます!

 

次回のブログも、みなさんの参考になればうれしいです😊

 

ではでは~!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました