生理前症状の絶望感がハンパない話。

こんにちは、あみーご@自宅警備栄養士 です😊

 

生理前の期間がいちばんキライです。

わたしは生理10日くらい前から

 

孤独感

虚無感

 

に襲われます。

 

そして

 

「なにもしたくない」

「だれも信用できない」

「死にたい、消えたい」

 

という気持ちになります。

 

身体的症状は

 

「微熱が続く」

「頭痛が続く」

 

というも出てきます。

 

行動は

 

「家族にやつ当たりをしてしまう」

「暗い表情で元気がない」

「家事がいつも通りできない」

「お風呂に入りたくなくなる」

 

と普段ではあまりやらないないようなをとってしまうことがあります。

友人や職場のひとには八つ当たりはしないのに、身内のひとにやつあたりをしやすいです。その後、申し訳ない気持ちになり後悔します。

*生理前症状は気まぐれで症状がでない月もあります。

 

女性のみなさんまたはパートナーに私と似たような症状のひとはいますか?

毎回しんどくて、もし同じようなひとがいましたらどのような対処法をとっているか聞きたいです。もしよろしければ教えてください。

 

ちなみにわたしが色々試してみて、症状の改善が見られ効果があった方法は

 

命の母ホワイトを服用する

生理諸症状を緩和するお薬です。

ドラッグストアで購入できます。

命の母ホワイトを飲んでからは、怒りの沸点が頂点にいかず抑えてくれるような感じです。

感情の起伏の波を抑えてくれます。(気の持ちようかもしれませんが・・・)

 

ホルモンのせい」と唱える

こうなっているのは自分のせいではない

「ホルモンのせい、ホルモンのせい・・・」

とひたすら言い聞かせています。

これはアグネスチャンさんが言っていた方法でマネしています。

心がすこし楽になります!

 

自分をひたすらゆるす

食欲が爆発して普段の1.5倍の量のお菓子やごはんを食べてしまうんですが、自分を責めないことにしました。

何もやる気が出ないのは自分のせいではないと言い聞かせます。

「ホルモンのせい、ホルモンのせい・・・」

 

なるべく人と関わらない

仕事や学校があるときは難しいですよね…。

でも必要以上に自分から話しかけないようにしたり、女友達には生理前だからちょっとダルいんだ、と前もって話していました。

そしていつかはおわる・・・と信じて、自分の闇を爆発させないように時を過ぎるのを待っています(笑)

 

ずっとお薬に頼っているのはコストがかかるし身体的にもどうなんだろう…と思うことがあります。

運動したり食事を見直したりして治るものなのでしょうか…。

今度実験してみようかな。

(ちなみに現在は運動は全くしてない、食事は甘いものがすき、もともと食が細くあまり栄養は取れていないかも)

では、生理前症状でツラい思いをしているみなさん

あと少ししたら絶望はおわります。

私の方法がお役に立てればうれしいです。

一緒に乗り切りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました